「50度洗い」

「50度洗い」で野菜が新鮮によみがえる

 野菜を50℃のお湯で洗う!

 

 例えばキャベツを2分洗うと、畑に根が生えている時のように元気になります。

 

 50℃だと、食材が煮えてしまうことはありません。

 

 水分が吸収されて鮮度がよみがえり、味や食感がよくなります。

 

50度洗いの効果
  • 腐敗菌や病原菌を減らす除菌効果がある
  • しなびかかっていた野菜を新鮮な状態に再生する
  • 色を鮮やかにし、旨みを閉じ込める効果がある

 

50度洗いの仕組み

 瞬間的に水分が補給されることにより、細胞が生き続ける。

 

 これが50度洗いの仕組みです。

 

 酵素やビタミンなど熱で壊れやすい栄養素もありますが、湯がいたりする程度なら損失も少ないです。

 

 ちなみに、昔から花屋では、切花を80℃のお湯で「湯あげ」というものを行っていました。

 

 切花が長持ちするようにする処理方法の一つです。

 

 50度洗いとよく似ていますね。

50度洗いは肉・魚・果物など野菜以外にも効果あり

 50度洗いに効果があるのは、野菜だけではありません。

 

 肉・魚、果物にも効果があります。

 

 例えば、イチゴを50度洗いすると甘味が増します。

 

 これは酸味が熱によってまろやかになり、糖分が増えたように感じるからです。

 

 バナナも50度洗いすることで、本来の甘みを味わえるようになります。

 

 鶏のむね肉は、50度洗いでしっとりとします。

 

 貝類を50度洗いすると汚れを吐きだし、火を通すと貝の身がふっくらします。

とりあえずやってみよう!

 50度洗い?本当に効果あるの?とお思いの方もいるでしょう。

 

 私もそうでした。

 

 でも、本当に効果があったのです。

 

 難しい作業ではありません。

 

 まずは50度洗いしてみませんか?

 

 1つ注意点!

 

 50℃結構熱いです(*_*;

 

 慣れないうちはゴム手袋を使ったり、菜箸を使ったりしましょう。