冷凍食品・加工食品・塩蔵品を「50度洗い」しよう

冷凍食品・加工食品・塩蔵品を「50度洗い」しよう

「50度洗い」は、冷凍食品の解凍法としても役立ちます。冷凍エビや冷凍干物なら、2分〜3分で上手に解凍できます。
油揚げやコンニャクの油抜き・アク抜きも、50℃のお湯につけておくだけでできます。

 

冷凍食品の50度洗い

洗う時間の目安:2分〜3分 洗った後、冷水に取って冷やす。

 

冷凍食品を凍ったまま50度洗いすると、上手に解凍できます。コツは、完全に解凍はさせず、中に少し凍った部分が残るくらいで、お湯から引き上げることです。また、凍ったままお湯に入れるので、温度が急激に下がります。お湯の温度は43℃以下にならないように注意しましょう。
引き上げたら冷水に取って冷やし、水気をふき取って、普通に調理します。

 

油揚げ・コンニャクの50度洗い

油揚げ 洗う時間の目安:2分〜3分
コンニャク 洗う時間の目安:4分〜5分

 

油揚げや厚揚げは、そのままお湯に入れ、手で押すようにして洗います。こうすると余分な油が落ちて、すっきりした味わいになり、油抜きの必要もありません。
コンニャクやシラタキは、そのままお湯に入れてつけておくだけで、アク抜きができます。

 

塩蔵品・乾燥品の50度洗い

洗う時間の目安:2分〜3分

 

塩蔵ワカメは、そのままお湯に入れてつけておくだけで、早く塩が抜けてふっくら戻ります。
切り干し大根や乾燥ヒジキ、乾燥ワカメなども、50℃のお湯につけると、早く戻ります。

 

50度洗いの方法一覧 冷凍食品・加工食品・塩蔵品