果物を「50度洗い」しよう

果物を「50度洗い」しよう

皮をむかずにそのまま食べる、イチゴのような果物には、「50度洗い」がピッタリ。
表面の汚れが落ちるだけでなく、甘みもアップします。本当に味が変わります!

 

バナナの50度洗い

洗う時間の目安:5分〜6分

 

皮付きのままお湯に入れ、そのままつけておきます。温度が下がり過ぎないように注意しましょう。
バナナを50度洗いすると、未熟なものも甘みが増して美味しくなります。また、シュガースポットが出にくくなります。

 

柑橘類の50度洗い

洗う時間の目安:2分〜3分 洗った後、冷水に取って冷やす

 

丸ごとお湯に入れ、表面を手でこすり洗いします。浮かんでくるので上から手で押さえ、お湯の中に実がつかるようにして洗います。
洗い終わったら、冷水にとって冷やします。
皮についた汚れやワックス等が落ちるので、皮ごと料理に使いたい場合などにオススメです。

 

 

イチゴのの50度洗い

洗う時間の目安:2分〜3分 洗った後、冷水に取って冷やす

 

そのままお湯の中に入れて、手で優しく混ぜるようにして洗います。洗い終わったら、冷水にとって冷やします。
イチゴを50度洗いすると、イチゴの表面のツブツブの間にたまった汚れがよく落ち、へたも張りを取り戻します。
また、酸味が和らいで甘味が増し、味のバランスが良くなります。

 

50度洗いの方法一覧 果物