実の野菜(トマト・キュウリ・ナス等)を「50度洗い」しよう

実の野菜(トマト・キュウリ・ナス等)を「50度洗い」しよう

 実のある野菜にも、「50度洗い」は適しています。

 

 トマトは甘みが増し、しなびたピーマンも張りを取り戻します。

 

トマトの50度洗い

 洗う時間の目安:(常温に戻してから)4分〜5分

 

 トマトやミニトマトは、まず常温に戻します。

 

 その後、まるごとお湯に入れて表面を軽くこすり、そのままお湯につけておきます。

 

 お湯の温度が下がり過ぎないように注意しましょう。

 

 冷蔵庫から取り出した状態のままでお湯につけると、皮がはじけてしまうことがありますので注意しましょう。

 

 トマトの表面には細かい毛が生えています。

 

 この毛の表面に雑菌が残りやすいのですが、50度洗いすることによって毛がきれいに取れて、表面がつるつるになります。

 

 また、酸味が取れて甘みが増します。

 

豆類の50度洗い

 洗う時間の目安:2分〜3分

 

枝豆、インゲン、スナップエンドウ、サヤエンドウの場合

 お湯に入れて表面を洗った後、そのままお湯につけておきます。

 

 枝豆は表面をこすり合わせるように洗います。

 

ソラマメの場合

 さやから出してお湯に入れ、表面を軽く洗った後、そのままお湯につけておきます。

 

その他の実のある野菜の50度洗い

 洗う時間の目安:2分〜3分

 

ピーマン、ナス、キュウリ等の場合

 丸ごとお湯に入れ、表面を洗います。

 

 浮かんでくる場合は上から手で押さえ、お湯の中に野菜がつかるようにします。

 

 少し表面がしなびたピーマンは、50度洗いすることによって、表面に張りが戻ります。

 

カボチャの場合

 ある程度の大きさにカットして、種やワタを取ってからお湯につけます。

 

 皮の部分はよくこすって洗いましょう。

 

 切り口が白っぽくなったカボチャは50度洗いすることによって、鮮やかな黄色に戻ります。

 

50度洗いの方法一覧 実の野菜(トマト・キュウリ・ナス等)