スプラウト(モヤシなど)・香味野菜を「50度洗い」しよう

スプラウト(モヤシなど)・香味野菜を「50度洗い」しよう

「50度洗い」のオススメ「モヤシ」。モヤシ特有の臭みが消え、調理してもシャキシャキのままです。
痛みやすい小ネギも、「50度洗い」しておくと長持ちします。

 

スプラウトの50度洗い

モヤシ・豆もやし 洗う時間の目安:2分〜3分
カイワレ大根・豆苗 洗う時間の目安:15秒〜20秒

 

モヤシ、豆モヤシの場合

お湯に入れ、軽くかき混ぜた後、そのままお湯につけておきます。
モヤシを50度洗いすると、モヤシ特有の臭みが消え、張りが出て、色も白くなります。
よく水気を切って冷蔵庫で保管すれば、日持ちも良くなります。

 

カイワレ大根・豆苗の場合

根から外し、茎に残った種を取り除いてからお湯に入れ、さっと洗います。
カイワレ大根は、50度洗いをすると張りが出ますが、辛味は和らぎますので、辛味が好きな方は水洗いのほうをオススメします。

 

香味野菜のの50度洗い

ショウガ・ニンニク 洗う時間の目安:5分〜6分
ネギ・ハーブ類 洗う時間の目安:15秒〜20秒

 

ショウガ、ニンニクの場合

冷蔵庫で保管していたものは、あらかじめ常温に戻してから、皮付きのまま、丸ごとお湯に入れます。
ショウガは表面をこすり洗いすると、皮についた汚れがよく落ちます。
ニンニクは、辛味やにおいが和らぎます。

 

ネギ・ハーブ類の場合

そのままお湯に入れて、さっと洗います。香りの強いシソやバジルなどは、50度洗いをすると香りがやや飛んでしまいますが、日持ちは良くなります。

 

50度洗いの方法一覧 スプラウト(モヤシなど)・香味野菜